top of page

製造者:ドメーヌ・ゴーフロワについて

更新日:2023年2月17日



ドメーヌ・ゴーフロワはドメーヌ・マルク・ゴーフロワで知られているドメーヌ。

ムルソー村で100年以上続く、家族経営のドメーヌです。

ブドウ畑をムルソーやピュリニー・モンラッシェに所有しています。

現在はマルクさんが引退して、息子の二コラさんが引き継いでいるため、

このブログではドメーヌ・ゴーフロワと呼んでいます。



創業 1900年

所在 ムルソー村

所有畑面積 合計11ヘクタール

年間総生産本数 12,000本

(土壌の特徴)

粘土質土壌の下に、石灰質・泥灰質土壌


(栽培方法)

リュット・レゾネ栽培

※化学肥料・除草剤を使用しない栽培法


発酵・醸造等 除梗無し。

天然酵母のみ使用。

パトナージュ(熟成中のワインをかき混ぜること)は基本的に行わない。

オーク樽で最低18ヶ月間熟成。


Q.なぜゴーフロワさんのワインが美味しいか?

(※)ドメーヌ・ゴーフロワとしてリリースするのは、約2ヘクタール相当12,000本のみ(樹齢50年超のみのブドウしか使いません!)

約9ヘクタール相当の樹齢50年未満のブドウは全てネゴシアンに売却しています。




ブドウ栽培では化学肥料や除草剤を使用しないリュット・レゾネを採用し、発酵では天然酵母のみを使用して、自然の力を大切にし、人工的な要素をなるべく排除しています。

樹齢50年超のブドウと伝統的に使われた古樽を駆使して、最高級のワインを製造しています。


ブドウの出来は昨今の異常気象に左右されがちですが、樹齢50年超えのブドウのもつ生命力の強さは圧倒的です!その年のブドウの出来にに大きく左右されず、思い出に残るような上等なワインを提供するゴーフロワさんは本当に優れた生産者だと、個人的には思います。


そして何より、ゴーフロワさんとお友だちとしての繋がりがあることに感謝。


Komentarze


bottom of page