ドメーヌ ラガルド ブルゴーニュワイン

Domaine Lagarde ドメーヌ・ラガルド

ラベル : HVE環境価値重視認証

hve.jpg

本拠地:ロゼ コート・シャロネーズ

 

1989年より栽培開始。2019年からドメーヌ独自の名前でワインを生産しています。5アペラシオン。

(作付面積)35ヘクタール

 

ラベル : HVE『環境価値重視認証』取得



 

特徴 : ドメーヌ・ラガルドのオーナーは女性です。

インポーターの特別な繋がりで紹介しています。まだ独立して間もないですが、2~3年の間に

数々のメダルを受賞しており、今後も目の離せないドメーヌです。

​オーソドックスなワインよりも少し独特なブルゴーニュワインをお探しの方におすすめです!

 

受賞歴 :

  • フェミナリーズ審査会 金賞受賞 :

【ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ シャルドネ 2019】

  • ワイン審査会 金賞受賞 : 

【ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ クロ・ドゥ・シェノヴ 2019】

ドメーヌラガルド テイスティング
ドメーヌラガルド オウルワイン
feminalise.jpg
france macon.jpg

ドメーヌ・ラガルドでは赤と白のワインを造り、現代的な技術を組み合わせています。

オーク樽と温度調節されたステンレスの大樽を組み合わせて熟成に取り組んでいます。

このブレンドにより、ミネラルとまろやかさのバランスが取れた、しっかりとしたワインが生まれます。

現在のドメーヌ・ラガルドの体制は2019年に確立しました。父ジョン・フランソワ・ラガルドが

1989年に受け継いだ4ヘクタールのブドウ畑からワインの生産をしています。

現在はジョンの3人娘も加わり、家族一丸となって約30年間ワインをつくり続けています。

おすすめのワイン

6.png

ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ

[2020] 750ml

¥2,900

現在3ヘクタールを所有。1986年~1991年にかけてワイン畑を作りあげてきました。 ワインベルトは全長250m程しか

ありません。粘土質と石灰質を併せ持った土壌で育った

ブドウなので、力強いだけでなく繊細でテクスチャーが

しっかりとしています。

 

50%をステンレス鋼タンクに残し、50%古いオーク樽で

12ヶ月熟成するというユニークな製造方法で作りあげた

ワインは、ヴィラージュワインにも似ています。


透明感のある華麗な金色をしています。
白桃の香りがし、さらに口に含むと、バターのような

味わい、オークの香り、洋ナシが現れます。

それらはミネラル感と生き生きとした後味を生み出します。

 

 

おすすめの飲み方:白身魚の料理、鶏肉料理に合います。

 

おすすめの温度:10°C〜11°C
ちょうど今がベストな飲み頃です。

3年後には更にはっきりしたバターの香りが現れます

ドメーヌ・ラガルドのワイン