ブルゴーニュの特異性

更新日:2021年9月15日



ここではブルゴーニュの特異性について見ていきましょう。

まさにブルゴーニュのテロワールの神髄となる部分です!


 

ブルゴーニュの特異性


ブルゴーニュのブドウ畑は、長い歴史の中で、人工的に人によって正確に境界が定められ、何世紀にも渡って受け継がれてきました。決められた区画で生産されたワインには、ブドウ畑の名前がそのまま名前として使われます。

ワインと生産地がここまで正確に結び付いているというのは、ブルゴーニュの特異性です。

 

ブルゴーニュにある石の壁


クロと呼ばれる石の壁は中世に建てられました。

これらの壁は、かつて家畜の群れが村の周りを自由に放牧していたことから、ブドウの木を守るためにつくられました。

クロ・ヴージョというワインのクロは、石の壁で守られていたブドウ畑という意味でつかわれています。




#tag1 #tag2, #tagetc